マッシュルームトーキョー特製『マッシュルームおせち2022(一段重)』数量限定発売中!ご予約はお早めに♪
表参道×ヴィーガン(ビーガン)でオトナディナー

今日は久しぶりのディナーデートということで、原宿・表参道エリアにある話題のお店を予約してみた。

なんと、肉・魚・乳製品を全く使わないヴィーガン料理をコースで提供しているというのだ。最近のヘルシー志向ブームが関係しているのだろうか?

そのうえ、マッシュルーム×ヴィーガンの組み合わせ!
マッシュルームにはビタミンやミネラルが豊富で、代謝を良くしたり、肌の状態を整えてくれる効果があるってテレビで見たことがある。

日本ではまだまだ浸透していないヴィーガン料理。今まで低カロリーやローカーボの料理は食べたことがある私たちですら、これは初の試み。
一体どんな料理が出てくるんだろう?

マッシュルームトーキョー 表参道本店
マッシュルームトーキョー 表参道本店
マッシュルームトーキョー 表参道本店
東京都渋谷区神宮前6-2-4
03-6450-5877
昼:11:30 – 15:00(LO 14:30)
夜:18:00 – 22:00(LO 21:00)
定休日:月・火
詳しい店舗情報へ

店に到着し、席に案内される。店の雰囲気も「木目調で温かみのある照明」で良い感じ♪さすが、表参道にあるレストランなだけある。
事前に予約したヴィーガンコースを案内され、お品書きが手渡された。

マッシュルームトーキョー 表参道本店

「当たり前だけど、肉も魚も、動物性の食品は何一つ入ってないんだね。
わかってはいたけど、いざメニューを見るとこだわりを感じるね。」

彼も静かに驚いた様子。
最近ちょっとお腹周りが気になるようになってきたからね。外食でもなるべくヘルシーなものを美味しく食べられればって。
おっと、これはナイショの話(笑)。

乾杯とともに。
二人のマッシュルーム・ディナータイムがスタート。

『マッシュルームトーキョー』という店名から想像してはいたが、本当に全てのメニューにマッシュルームが入っている。
「マッシュルームだけでここまでアレンジできるんだね。」
「一つの具材だけで、1,2,3・・・8種類もの料理をつくっちゃうなんて。しかもそれでいてヴィーガン料理ってのも驚き。」

そんな話をしているうちにアペタイザーが運ばれてきた。『ひらひらマッシュルーム マッシュルームと秋のデュカ』だ。

薄くスライスされたマッシュルームがとても食べやすく、デュカのスパイス風味が鼻に抜けるのも心地よい。

「この薄さにこの軽さ!これ作るの大変そうだね。」
「そうだねー。にしてもこの食感は本当に新鮮!クセになりそう!」

マッシュルームトーキョー 表参道本店
ひらひらマッシュルーム ~マッシュルームと秋のデュカ~

続いて、
『マッシュルームと雛豆のフムス 自家製ポテトチップスで』
『大磯・近藤さんの無花果の赤ワイン煮とベイクドマッシュルーム』
『野菜のサスティナブルスープで作る マッシュルームのタンボリル風』の3品が登場。

マッシュルームトーキョー 表参道本店
マッシュルームと雛豆のフムス 自家製ポテトチップスで
マッシュルームトーキョー 表参道本店
大磯・近藤さんの無花果の赤ワイン煮とベイクドマッシュルーム
マッシュルームトーキョー 表参道本店
野菜のサスティナブルスープで作る マッシュルームのタンボリル風

どの料理も、名前負けしていないオシャレな見た目で美味しそう!

ところで、サスティナブルスープってなんだかすごい名前。

「こちらのスープは、料理を作る際に出てきた野菜の茎や葉っぱ、マッシュルームのステムなど、
普通のお店ならば捨ててしまう部分を使用して作っております。
環境を壊さず、限りある資源を使い切らないようにという『サスティナブル』の言葉の通り、食材を無駄にすることなく、仕上げています。」

「へぇ~、環境のことまで配慮されてるんですね。説明ありがとうございます。」

まるで心を読まれたかのように、完璧なタイミングで説明してくれた。

「ヴィーガン料理って初めて食べたけど、しっかり”食べた!”って感覚になるもんだね。」
「マッシュルームの旨味が、満足感につながっているのかなぁ?」
そんな会話をしながら食事を楽しんでいたら、ヴィーガン料理のイメージにはないカツが運ばれてきた。

マッシュルームトーキョー 表参道本店
ジャンボマッシュルームのカツ 〜自家製マッシュルームのアリッサ〜

ヴィーガンなのに、メインでカツが出てくるとは。一口食べてみると、キメの細かい衣とマッシュルームの食感のバランスが完璧で美味しい。カツの中に閉じ込められた芳醇なキノコスープが口いっぱいに広がる。
マッシュルームの調理の可能性を感じさせられる料理だった。

ビーツの赤さが良いコントラストに

ここで本日のメインディッシュ『スモークマッシュルームとビーツのタルタル』が登場。

カラフルで可愛い見た目だけど、食べるときはよく混ぜてソースを絡ませ合うのが、美味しいらしい。
「なんだかちょっと罪悪感感じるね(笑)」

そう言いつつも、案内された通りに混ぜてみる。

マッシュルームトーキョー 表参道本店

よく混ぜたことによって、マッシュルームと豆乳ホイップ、ビーツのタルタルの相性の良さが引き立っていて美味しい。スモークされたことで風味が一層強くなったマッシュルームとのバランスも抜群だ。

こってり系のイメージがあるタルタルがビーツになることによって、ヘルシーになっている。
しかしながら、ビーツ独特の風味がしっかりと食べ応えを感じさせてくれる。

コース料理のメインなのにペロリと食べてしまった。食べやすくて美味しいんだもん、仕方ないよね!(笑)

マッシュルームトーキョー 表参道本店
マッシュルームパスタ マッシュルームとサツマイモの豆乳クリームソース

秋の味覚「サツマイモ」とマッシュルームのコラボレーション。

豆乳ベースのクリームソースが、食材と完璧にマッチング。むしろ、本来のクリーム系の料理よりもあっさりと食べることができるので、女性にとっては嬉しいポイントかもしれない!

果たしてこんな理想的なコースがあっただろうか。最初はどんな料理が出てくるのかちょっと不安ではあったが、食べ終わってみれば非常に満足する内容だった。

本日のコースはいかがだったでしょうか?
マッシュルームトーキョー 表参道本店 桜井シェフと城戸さん

料理を担当するシェフと、爽やかで感じのいい店員さんが話しかけてくれた。

「今回はじめてヴィーガン料理を食べたんですけど、すごく丁寧な味付けで美味しかったです。
正直、もっと味がしないかなーと思ってたんですけど(笑)」

「結構そういう印象を持っているお客様も多いですね。ギャップを楽しんでいただけたようで何よりです」 「そういえば、このコースっていつでもやっているんですか?」

「こちらは10月と11月のみの限定のコースなので、残念ながら11月末で終了になってしまいます」

ふむふむ。期間限定のヴィーガンコースを楽しむことができたのであれば、ラッキーだったかな?
とても美味しかったし♪

「もし気に入っていただけたなら、マッシュルームトーキョー表参道本店のインスタグラム(HP/SNS)をフォローしていただければ嬉しいです」
「わかりました!チェックさせていただきますね!」

しっかり食べた気はするのに食後の重さは全く感じない。不思議な感覚だけど、なんだかクセになりそうな感じ。
期間限定みたいだし、今来れて良かったな… そう心から思えた夜になった。

全8品のヴィーガン対応で揃えた期間限定コースとなります。ぜひ、この機会にご予約のうえ、お召し上がりください。

マッシュルームトーキョー 表参道本店
5,500円ディナーコース【Vegan】(税込)
  • ひらひらマッシュルーム オレンジピールのマッシュルームデュカ
  • 大磯・近藤さんの無花果の赤ワイン煮とベイクドマッシュルーム
  • 野菜のサスティナブルスープで作る マッシュルームのタンボリル風
  • ジャンボマッシュルームのカツ ~自家製マッシュルームのアリッサ~
  • スモークマッシュルームとビーツのタルタル
  • マッシュルームのパスタ マッシュルームとサツマイモの豆乳クリームソース
etc..
詳細はこちら

上記のヴィーガンコース以外にも、複数のディナーコースをご用意しております。

詳しくは、こちらの「ヒトサラ」よりご予約ください。

TOP